携帯ストラップの誕生

      2016/12/02

egao-050携帯電話が普及した事を受けて、携帯電話に用立てる携帯ストラップが販売される様になりました。
この携帯ストラップ、携帯電話の落下防止の為も在るのですがデザインが眩しいものも在る事から、ういういしい女性の間まずはかわゆいストラップを何本も携帯電話に付けていた様な気がします。
多い人だと10本以上取り付けている人もいましたから、持ち歩いてみると携帯ストラップの方がつらいかもしれませんね。
見た目素晴らしいのは良いのですが、それ程携帯ストラップをたくさん1つの携帯電話に取り付けていたって邪魔だと思うのです。
こういう使い方を通していると、携帯の吊り紐という形での携帯ストラップの役割は全く無いという事になり、単純にアクセサリーとしての役割になっているというのです。
携帯ストラップは最初は携帯電話をぶら下げる為、落とさない様にする為の道具に過ぎなかったのに、今は携帯電話にぶら下げるアクセサリーとなっているのです。
携帯ストラップの誕生はそういった事から始まったのかもしれませんね。
意味合い毎に誕生された携帯ストラップ、デザイン性が在るもの、ブランドもの、限定もの、キャラクターもの等たくさん種類が有ります。
自分で作る方もいるでしょう。
意味合いはどうあれ、携帯ストラップは携帯電話が出たのと同時に誕生した、今も携帯と共に発展している物なのです。
最短消え去りそうで、無くならなかったもの、今でもその形態を変えて進化している物。
それが、携帯ストラップなのです。

携帯ストラップは日本が生み出した産物

世界中に携帯電話は見て取れるけど、携帯ストラップにおいている国は日本だけかもしれません。
日本では色んな所で携帯ストラップが買えますよね。
お店の宣伝用として作っている所も有るというのです。
日本の携帯電話にはストラップを備え付ける穴が見て取れるけど、外国の携帯電話には欠ける様な感じがするのです。
そんなふうに考えると日本って不思議な感じがするなと思いますよね。
外国では携帯電話に携帯ストラップを整える為の金具が更に有るそうですけど、そこまでして付けている人は特にいないのではないでしょうか。
そういった日本では当たり前にある携帯ストラップですが、少ないものから大きいものまで種類はたくさん有ります。
普通に言うとひとつ1000円位でしょうか。
また日本では各ブランドで携帯ストラップに力を入れている感じもします。
コーチやGUCCI等でも日本向けに出されていますよね。
ブランド品になると10000円超えのストラップが出てくる事も当然考えられますよ。
お土産や彼女、彼氏へのプレゼントとして購入する人が多い様なのです。
それが良いか悪いかは分かりませんが、幸せな国だなと感じますよね。
些か考えたら携帯ストラップに10000円なんて…としてしまいますよね。
携帯ストラップは日本で生まれたものかどうかは定かじゃありませんが、日本を中心に、最も若々しい女性を中心にして普及しているのは間違いないでしょう。
そうして今後もたくさんの携帯ストラップが登場して来る事だと思います。

携帯を結び付ける紐

携帯電話に取り付けるストラップを携帯ストラップと言います。
ストラップは紐という意味になりますので携帯電話に備え付ける紐という事になるのです。
ストラップはストラッピグから来ている様で、紐で組み合わせる、紐で縛りつけるという意味を携帯しています。
そういった意味で言うと携帯ストラップは紐で携帯を結び付けるという意味のものだという事になるのです。
ただし、日本で使われている携帯ストラップは本来の意味とはちょい異なり、アクセサリーとしての意味で使われている事が多いです。
本来の組み合せるの意味はオプション的な感じになっているかもしれませんね。
携帯ストラップには少ないバージョンのショートストラップ。
首からぶら下げるバージョンのネックストラップと種類が分かれます。
ネックストラップは首からストラップを付けて携帯を結び付けているので本来のストラップとしての役割を果たしている感じがあります。
そこがショートストラップとの違いかもしれませんね。
なぜショートストラップとネックストラップにこれだけの差が出てくるのかと言うと、ネックストラップにはアクセサリーになる為の小ものが付いている事は僅かのに対して、ショートストラップにはキャラクターやアクセサリーが付いている事が多いので思わずアクセサリー感覚で使ってしまうからだと思います。
そう考えると携帯ストラップは紐で携帯を招き入れるという意味から、携帯に結び付けるアクセサリーという意味に変わってしまっているのかもしれませんね。

携帯ストラップをコレクションする

アクセサリーとして携帯ストラップが選べる事が多いのは事実ですよね。
何年か前の女子高生達の携帯電話を見ると10本以上も付けて何を携帯しているのか分からなくなっていた様な感じも受けていました。
携帯ストラップは値段がそれだけ悪い事もありますし、小さいし軽々しいのでお土産やプレゼントとして選べる事が多いです。
それを逆手に取り、限定グッズやキャラクターもの、地方限定版としてもたくさん販売されています。
キャラクターもキティちゃんやドラえもんを始めとして、ディズニーキャラクターや野球のマスコットまで出ていますし、食べものや呑みものをモチーフにしたストラップも出ています。
また、芸能人のグッズとしてもロゴ入りやマスコット等にして携帯ストラップが販売される等、宣伝としても使われているのです。
そんなに考えてみると、知らず知らずの内に携帯ストラップが増えて来ている様になってくると思います。
そうするとシリーズもので揃えたくなり、コレクションになってしまったという場合も多いと思います。
ご当地キティちゃんストラップなん
て、ずっと出ますから追いつかないのではないでしょうか。
余計、携帯ストラップ自体にプレミア感を付けて限定販売させたり、季節毎に新しい携帯ストラップを販売したりとコレクションをしない人もついつい呼び込みたくなると思います。
こう言った他にもパワーストーンによるストラップ、ビーズによるストラップ、ブランドで出されているストラップと色々あり、ますます販売展開として広がって出向く市場ではないかと感じます。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - 携帯ストラップ , , , ,