パフォーマンスで選ぶ

   


ウイルス保護ソフトを選ぶ上で重要なのは、取り敢えずウイルス保護機能でしょう。
セキュリティソフト全般において呼べる事ですが、どんなにウイルスから端末を護ってもらえるか、あるいはもう侵入しているウイルスをしっかり駆除できるかという点がセキュリティソフトの命であり、比較する上でも一番注視すべき点です。
ただ、セキュリティソフトは様々な商品の中けれども特殊です。
たとえば家電製品のように各メーカーが常に最新の技術を投入する結果、似たような性能の商品ばかりに変わるのに対し、セキュリティソフトは各会社のソフトそれぞれに得意分野、苦手分野が敢然としています。
たとえば、いかなるタイプのウイルスに対しても万能なソフトの場合、強力なウイルスは免疫が弱々しいケースが目立ちます。
一方、穴ははっきりしているものの、一定の種類のウイルスは強力なセキュリティを発揮するタイプのソフトもあり、それぞれに良さもあれば欠点もあります。
その中で、できるだけ重視しておきたいのが、ウイルス定義ファイルの更新スピードです。
ウイルスから端末を続ける方法として何より一般的なパターンマッチング法では、このウイルス定義が最も重要です。
ウイルス定義は、新たに発生したウイルスがいかなる性質でいかなる悪さをするのかという事を定義し、ウイルスを特定するという役割を担っていますが、この定義のスピードが速ければ速いほど、新種のウイルスに侵食される危険が少なくなります。
セキュリティソフトの比較を行う際には重要視したい項目です。

使いやすさで選ぶ


パソコンや携帯電話のアプリケーションは、何気にインターフェイスの使いやすさが非常に重要です。
どれだけ高性能を謳っていても、それを使いこなせなければ意味がありませんね。
そうしていよいよ、そういうソフトは数多く存在しています。
一言でいえば上級者向けに関してになるのですが、パソコンや携帯電話という圧倒的普及率を誇る端末にあって、上級者はさほど多くはありません。
利用者の多くは、初心者かそれに間近いくらいのキャリアの人達に関してになります。
インターフェイスとは、ハードウェアおよびソフトウェアとユーザーのコミュニケーションの際に使用される部分です。
入力画面であったり選択画面であったり、あるいは表示方法、操作方法全般を指し示す言葉と言えます。
つまりインターフェイスとは、そのソフトの使用画面に関してになります。
ウイルスの駆除を行う際にどのボタンを押せば良いか、どのアイコンを選べば良いかは、インターフェイスのユーザビリティによって決まります。
インターフェイスは、各ソフトにおいて一際個性が出る部分です。
セキュリティソフトの見やすさ、使いやすさ、わかりやすさという点においては、ほとんどがこのインターフェイス部分にかかっています。
従って、一番比較し易い項目と言えるかもしれません。
セキュリティソフトの中には、ウイルス保護機能の傾向が似ているソフトも数多くあります。
その中で一つを選ぶ場合は、このインターフェイスを比較して定めるのも有効です。

サポート体制で選ぶ

各種ソフトやサービスを比較する上で、サポート体制は何となくプライオリティーが薄くなりがちです。
いざ、サポート体制は問題が生じたところ何とかありがたみが知るもので、購入検討時折ずいぶんその価値というものがわからないものです。
従って、後回しに浴びるのは必然と言えるかもしれません。
ただ、セキュリティソフト全般に関して言えば、サポート体制の充実度はかなり重要になってしまう。
たとえば、まったくサポート体制が整っていないセキュリティソフトの場合、もしもセキュリティを突破されてパソコンがウイルスに感染してしまった場合の回答は自分で調べなくてはなりません。
ですが、ウイルスに感染したパソコンで安易にインターネットに接続すると、情報が流出してしまう可能性があります。
従って、そのパソコンは使えない状態となります。
こうなってくると、自分で見極めるのはしんどい状況となってしまいます。
一方、サポート体制が割り方しっかりしているセキュリティソフトの場合、電話等でもサポートできるので、すぐに回答を知る事ができます。
ウイルスに関連する項目において、トラブルは付きものです。
セキュリティソフトに関してもずいぶんテーマは手広く、たとえば急に重くなったり、更新した途端に動作が不安定になったりする事もあります。
そういった状況が、ウイルスによるものなのか、ソフトのトラブルなのかは、なかなか判断できるものではありません。
サポート体制がしっかり整っていれば、それも間もなく確認できます。
初心者の方はサポート体制の充実度を比較して購入するソフトを決める事をお勧めします。

価格で選ぶ


ありとあらゆる商品に対して当てはまる事ですが、類似品の中からどれか一つを選ぶ場合の判断材料として万人共通と言える項目が、価格です。
それはセキュリティソフトも例外ではなく、やっぱりコスト面の比較は始終重要視されています。
というのも、セキュリティソフトには有料のものと無料のものがあるからです。
無料のセキュリティソフトの場合、基本的にはお金は一切かかりません。
導入もウイルス定義ファイル更新も、全て無料で行えます。
しかし、無料なだけあって、できる事は限られます。
たとえば、ウイルスの検索はできても駆除はできないソフトや、駆除能力が軽く隔離しかできないソフトなど、その性能はあまり高いとはいえません。
一方、有料のセキュリティソフトの場合は、個性こそあれ、基本的にはウイルス保護機能が無料のソフトよりも充実しています。
ただ、無料のソフトが使い勝手が悪いかというと、そんなにとは限りません。
近年はかなり高性能のソフトも出てきてあり、無料でもそれなりに端末をしっかりと護って頂ける。
また、無料のセキュリティソフトの多くは、お金を支払う事でバージョンアップできます。
従って、一旦無料のバージョンで使い勝手を確認し、それより高性能の機能が欲しい場合にはバージョンアップを行うという流れで導入する事も可能です。
この方法を利用すれば、各ソフトの使用感を比較でき、自分に当てはまるソフトを選ぶ事ができるでしょう。
情報漏えいを絶対に回避したいという場合、無料のソフトだと少々心もとない部分があります。
自分の所持しているデータの重要性も加味した上で、どちらが良いかを決めると良いでしょう。

機能で選ぶ

基本的にセキュリティソフトは、ウイルスからパソコンや携帯を護る為のソフトです。
その為、ウイルスに感染した場合にそれを駆除する機能が欠けるソフトもあります。
ただ、有料のセキュリティソフトの場合は、ウイルス駆除機能が付いているケースがほとんどです。
ただし、駆除機能がないソフトだからと言って、機能的に劣るとは限りません。
その分、ウイルスの侵入を防ぐ機能に力を入れている場合、バリアとしての役割が他のソフトよりも強いソフトに関してになります。
つまり、機能によって各ソフトを比較する場合、幅広くフォローしているセキュリティソフトがさほど質が高いとは限らないという事です。
セキュリティソフトを機能で判断する為には、それぞれどういう機能を有しているかを見る前に、意外とウイルス対策ソフト全般における機能にはどのようなものがあるのか、という事をお先に知っておくべきです。
そうすれば、どの機能があってどの機能がないという比較がしやすくなります。
ウイルス対策ソフトの主な仕事は「ウイルス駆除」、「リアルタイム監視」、「ウイルススキャン」の3つです。
「ウイルス駆除」は、パソコン等に侵入したウイルスを駆除し、端末を正常な状態に戻すという機能。
「リアルタイム監視」はウイルスが端末に侵入しないか見張り、入りそうにブロックするという機能。
「ウイルススキャン」は、パソコン内にウイルスがいないかをチェックする機能です。
セキュリティソフトは、この中の「リアルタイム監視」に力を入れているケースが多い傾向にありますが、近年は多様化されているので、ソフト毎に確認した方が良いでしょう。

目的で選ぶ


如何なるタイプのセキュリティソフトを選ぶかを決める上で、自分がどういったユーザーなのか、如何なる目的でインターネット閲覧を通しているかという点も重要になって来る。
たとえば、完全なパソコン初心者、インターネット初心者の場合は、どういった行為をすると端末が危険な目にあうか、ウイルスが侵入して仕舞うかという事があまりわかりません。
その為、選ぶセキュリティソフトはそれほどバラエティーのあるものが嬉しいでしょう。
価格は相当高めも、ブロック機能や駆除機能などがしっかりと搭載されているセキュリティソフトが好ましいでしょう。
同様に、インターネット閲覧の機会が多い人も、セキュリティソフトにはお金をかけるべきです。
ただ、ネット閲覧の頻度が大きい場合、ひとつのソフトにだけ頼っているとつらい目をみます。
というのも、ウェブにはウイルスだけでなく、スパイウェア、アドウェアなども存在しているからです。
これらはウイルス対策ソフトでは対処できない事が手広く、スパイウェア専門、アドウェア専門の対策ソフトが必要です。
ある程度それらについても導入を視野に入れておきましょう。
また、スペックが低かったり、古くさいパソコンである場合は、いまいち強力セキュリティソフトを来れると重くなる可能性があります。
その場合は、それほど軽めのサイズのソフトをインストールした方が良いでしょう。
仮に複数のパソコンを所持している場合は、複数台のライセンスのあるセキュリティソフトや無料のソフトを使用することをお勧めします。
その方が格段にコストは安くなります。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - セキュリティソフト 比較 , , , ,