カスペルスキー インターネットセキュリティ

   


ロシアで開発された「カスペルスキー インターネットセキュリティ」というセキュリティソフトは、日本における知名度は特別安いかもしれません。
ただ、それはノートンやウイルスバスターのように昔から日本で利用されていたソフトではなく、2007年からやっと日本でのサービス提供が始まったから、という背景があります。
カスペルスキーは近年ようやく日本に上陸したセキュリティソフトなので、知名度という点では依然として不足しています。
ただし、欧州での知名度は非常に激しく、もうヨーロッパにおいては最高峰のシェアを誇っています。
その事情を解る日本人は、このカスペルスキーを愛用しているケースが数多く見受けられます。
というのも、このセキュリティソフトは非常に高性能だからです。
カスペルスキーのセキュリティ性能は、ノートンやウイルスバスターと比較しても全く遜色なく、寧ろ上とも言われています。
驚異的なのは、ウイルス定義ファイルの更新速度です。
何と1時間に1度のペースで配信していると言われています。
その為、新型ウイルスへの対応の早さは数あるセキュリティソフトと比較しても圧倒的で、平均1時間26分という短時間で対応しています。
やはり、全ソフトの中で最高峰の数字です。
それでいてフォロー範囲も非常に大きく、ウイルスの各対策はもちろん、スパイウェアへの対応、フィッシング対策、迷惑メール対策、不正アクセス防止、プライバシーコントロールなど、ほとんどの問題対策が整っています。
機能は最高峰であると断言できます。
他の面に関してもカスペルスキーは優秀で、インターフェイスも使いやすく、外資のセキュリティソフトの課題と言われているサポート体制もある程度充実しています。
価格もダウンロード版なら4,400円と、ウイルスバスター並の価格です。
わざと課題を見せるなら、機能が多いゆえに初心者にはちょっと活かしがたい点でしょう。

ウイルスセキュリティZERO

「ウイルスセキュリティZERO」は、コストパフォーマンスという点において非常に評価の高いセキュリティソフトです。
というのも、更新料が無料なのです。
セキュリティソフトは、通常購入したからと言って絶えずそのままの状態で使い続ける事はできません。
絶えず新規ウイルスに対抗すべく、初々しいウイルス定義ファイルを更新する必要があります。
この更新自体は通常において無料なのですが、ライセンスの一定期間を過ぎると話は別です。
基本的には1年間毎に更新を行ない、その度に更新料がかかります。
ウイルスセキュリティZEROはその更新料が無料なので、とにかく購入したら後はどんどん無料で使用できます。
つまり、非常にコストパフォーマンスが大きいセキュリティソフトについてになるのです。
最も、その分他のセキュリティソフトと比較すると、定義ファイルの更新がしばらく鈍いという点、ひいてはウイルス検地率が少々酷いという不具合があります。
その為、万人向けのセキュリティソフトとは言いづらいかもしれません。
ただ、動作が非常に小気味よく操作も簡単なので、使いやすさという点においては他のソフトと比較しても極めて優れていると言えます。
これらの事からもわかる通り、ウイルスセキュリティZEROは長所と短所が非常にはっきりしているセキュリティ軟弱のです。
あんまりコストをかけたくなく、インターネット閲覧の頻度がめったに少ない初心者の方にはオススメ出来るソフトです。
使いやすいので、さほどパソコンに細かくなくても一気に利用出来るでしょう。

マカフィー・ウイルススキャン


「マカフィー・ウイルススキャン」は、アメリカの会社が開発したセキュリティソフトです。
このソフトが有名になったのは、トロイの木馬に関してです。
トロイの木馬は今でこそめずらしくなく、ブロックも駆除も簡単になってきていますが、発見当時は史上最悪のウイルスとさえおっしゃるいとも厄介なウイルスでした。
そのトロイの木馬を、世界でついに検知し、駆除したソフトがマカフィー・ウイルススキャンなのです。
こういった背景もあり、アメリカをはじめとした海外では非常に高い評価を得てあり、現在でも一定のシェアを獲得しています。
そうして、日本ではまだまだ知名度が低いものの、近年まずはシェアが急激に伸びてきているソフトとしても知られています。
マカフィー・ウイルススキャンの特徴は、他のセキュリティソフトと比較し、コストパフォーマンスが大きいという点でしょう。
通常版パッケージであれば、3,000円以内での購入が可能で、ノートンやウイルスバスターと比較してもかなり安価である事がわかります。
しかし、性能自体はそれらのスタンダード商品に一歩売る形です。
その一方で、非常に動作は軽快です。
マカフィーのセキュリティソフトを使用する場合は、インターネットブラウザに何を使用しているか、という点も要素となります。
Windowsに標準装備されているインターネットエクスプローラであれば、問題はありません。
但し、それ以外のブラウザを使用している場合は、アップデートがスムーズにできない可能性があります。

NOD32アンチウイルス

「NOD32アンチウイルス」は、スロバキアのEset社のセキュリティソフトです。
日本では馴染みの無い名前でしたが、予め世界的にはずいぶん有名なソフトで、2005年に価格.comで発生したウイルス騒動の際には、しっかり2種類のウイルスとも遮断した事で日本もその名を上げました。
NOD32アンチウイルスの特徴は、容量が小さくコンパクトで、非常に軽量な点です。
ウイルス定義ファイルもコンパクトにまとめられてあり、その為このセキュリティソフトを導入しても意外とパソコンの動作が遅くならないという点において、非常に高い評価を得ています。
そういった理由から、警察庁をはじめ、病院や教育機関、国立天文台、ラボラトリーといったところでの起用が目立っています。
その一方で、機能自体は日本におけるスタンダードなセキュリティソフトであるノートンやウイルスバスターと比較すると、一歩劣ります。
また、インターフェイスが独特で、初心者には相当取り回しがたいという面も見受けられます。
従って、さほど中級、上級者向けのソフトと言えるかもしれません。
でもある程度厳しいシェアを誇っていましたが、2007年にEset社が本ソフトの上位版として「イーセット スマート セキュリティ(ESET Smart Security)」の販売を開始して以降は、影が薄くなってきています。
現在導入するのであれば、NOD32アンチウイルスよりも「ESET Smart Security」の方が良いかもしれません。
ただ、コスト面で比較すると、NOD32アンチウイルスの方が若干安いです。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - セキュリティソフト 比較 , , , ,