ウイルスチェイサー

   


「ウイルスチェイサー」は、韓国のニューテクノロジーウェーブが開発したセキュリティソフトです。
ロシア発のウイルス検索エンジン「Dr.Web」が基盤となっているので、ロシアと韓国の共同開発のソフトとも言えます。
その為か、他のアジア発セキュリティソフトに対して、基本性能は高めとなっています。
ウイルスチェイサーの最大の特徴は、ウイルス定義ファイル更新の頻度です。
最短25分間隔で更新を行う為、最新ウイルスの脅威はとっても対策が速くなっています。
一日に複数回ウイルス定義ファイルが更新受ける事も多い事から、非常に素晴らしいセキュリティソフトと言えます。
また、更新における通信量も意外と小さめなので、更新の際に加わる時間も最小限で済みます。
駆除自体も迅速ので、全体的にさわやかソフトとなっています。
また、監視機能もある程度充実してあり、ファイル作成の際にはつぶさに監査が行われ、スパイウェアやアドウェアへの対応も立ち向かうなど、たくさんの監査が可能となっています。
ウイルスだけを護っているソフトと比較すると、パソコンを脅威から護る確率が高いソフトであると言えるでしょう。
ウイルスチェイサーの大きな特徴として、相当スペックが低パソコンも動作が可能という利点があります。
従って、現在使っているパソコンが旧世代のものだという人や、ミニタブレットを通じている人には、セキュリティソフトを入れて動作が極端に重くなるという状況を回避出来るソフトとして重宝されています。

Windows Live OneCare

たくさんの会社がセキュリティソフトの開発を通していますが、その会社の中にはWindowsの開発を通しているマイクロソフトも含まれています。
そのマイクロソフトが開発しているソフトが、「Windows Live OneCare」です。
世界けれども最大の規模を誇るマイクロソフトが開発しているセキュリティソフトとなれば、世界各国、そして日本でもメジャーな存在になって然るべきなのですが、本当はそれ程有名なソフトというわけではありません。
いざ、日本での販売実績もノートンやウイルスバスターはもちろん、カスペルスキーやマカフィーといったソフトと比較してもあんまり優れているわけではありません。
マイクロソフトはあくまでもOSやアプリケーションの会社であって、セキュリティソフトはそこまで特別な技術を持ち歩いている、あるいは投資をしているというわけではないようです。
とはいえ、あのマイクロソフトが関わっているソフトという事で、さすが見るべき点も少なからずあります。
Windows Live OneCareの特徴は、割り方大きな穴がない点です。
アンチウイルス機能、ユーザビリティ、価格のいずれも標準レベルはクリアしてあり、機能もスパムメール対策や有害コンテンツのフィルタこそないですが、ウイルス対策をはじめ、ひと通りの機能は揃っています。
また、バックアップ機能がある点もメリットとして言えるでしょう。
あまりバックアップ機能を有しているセキュリティソフトはなく、その点では貴重なソフトと言えます。
2009年に、Windows Live OneCareは小売ストアーでの販売を終了し、その代わりに無料ソフトの「Microsoft Security Essentials」がリリースされています。

AVG Anti-Virus


セキュリティソフトの比較を行う場合、ほんとに考えなくてはならないのがコスト面です。
ただ、値段を比較して低い方が良いというものではありません。
セキュリティソフトの場合、値段よりも性能の方が重要で、値段の差は数百円~数千円程度です。
パソコンや携帯電話を使用して毎日インターネットを利用する人は、それらの額を惜しむよりも、ますます高性能で、ますます使用しやすいソフトを選んだ方がはるかにメリットがあります。
ストレスなく、ウイルスの脅威に怖がる事無くインターネットを活用できる事は精神衛生上非常によく、それこそがセキュリティソフトの存在意義と言えます。
では、コスト面における何を比較する必要があるのかというと、有料か無料かという点です。
近年、セキュリティソフトには無料のものも増えてきてあり、それを愛用するユーザーも非常に増加してきています。
なので重要なのは、無料版は有料版と比べて、あまりに性能的に劣るという点です。
その為、無料版なら他の無料版と、有料版なら他の有料版と、という比較をしないと意味がありません。
そういった点で、比較する際にはコスト面の事を考えなくてはなりません。
無料版のセキュリティソフトの比較を行った場合、非常に性能が良いと言われているのが、「AVG Anti-Virus」です。
このソフトの特徴は、無料ソフトの中それでは際立っておっきい検出率にあります。
また、2009年以降にリリースされたバージョンでは、スキャンの時間やメモリ消費を大幅に短縮している為に、操作性もかなり向上しています。
AVG Anti-Virusには無料版の他にも有料版があり、よりの機能を使用目指す場合は一気に切りかえる事ができます。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - セキュリティソフト 比較 , , , ,