日本語でのドメイン取得

   


通常、ドメインと言うと半角の英数字によるものになると思います。
IPサーチもドメインでは大抵英数字でしょう。
たとえば「kaisha.com」「kaisha01.jp」とか書くとイメージが湧き易いでしょうか。
そういったものとしてしまえば断然問題は無いように感じますが、ドメインを日本語で取得したいという人も中にはいるというのです。
正にIPサーチもおんなじドメインで英数字と日本語の両方見定める人がいると思います。
これを実現出来るのが日本語ドメインになります。
「価格.com」なんてそのコマンダーではないでしょうか。
最初は違和感が有ったかもしれませんが、今では日本語ドメインを使う所も増えてきている様です。
日本語ドメインにすると日本人なら覚えて貰いやすいというメリットが挙げられます。
おんなじ「価格.com」も「kakaku.com」より見やすいし年代問わずに馴染み易いというのです。
それに日本語ドメインはまだ浸透し始めたばかりですので特徴を出しやすいというメリットも有ります。
商用として顧客を獲得したいのであれば、あんな独自でオススメのドメインは無いと思います。
またSEOにもある程度の影響が出ると見込まれます。
検索キーワードをドメインに指定しておくと検索結果で上位に来易いと言われています。
そんなふうにすると、みんなの目に触れ易く、ホームページも見てもらい易く繋がるメリットがあるのです。
日本語ドメインを使う事でなんだかんだメリットが有りますので、ドメイン取得の際はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

日本語でのドメイン取得2

年配の方を中心にして、日本語ドメイン取得をしたいとしているケースが増えている様です。
通常は英数字だけでドメイン取得をするのですが、IPサーチ等で見ても行渡りづらく分かりやすいドメインが欲しいという要望も多いようなのです。
ドメイン名の左側部分はユーザ名としても利用でき、半角英数字、日本語が利用出来るようになっています。
ドメイン取得場合IPサーチを通じて空きを確認しますが、近年は日本語でサーチしたいと考えている方が増えてきているのです。
では、日本語ドメインはどうして取得したら良いのでしょうか。
その方法をご紹介ください。
本当はドメイン取得自体はかなり耐え難い事ではありません。
ドメイン取得代行サービスを扱っている会社で、日本語ドメインを扱っている会社に取得してほしいと依頼をする。
わずかこれだけで良いのです。
ですから、日本語であろうと英数字であろうと取得は簡単に出来るのです。
ただし、日本語ドメインを取得する際には要素が有りますので、心がけなくてはいけません。
先ずは先程もいいましたが、取得する際は日本語ドメインを扱っている会社に依頼をください。
次に注意しなくてはならないのは、汎用.jpドメインに関してです。
通常はレベルがサードで設定されていますが、日本語ドメインではセカンドレベルで設定されている事が有るからです。
これは「domein.co.jp」から「domein.jp」というセカンドレベルで設定するという事です。
また、日本語ドメインの場合は不便な事にメールでは使えません。
そういった事情も考慮して日本語ドメインを取得しましょう。

携帯用サイトでのドメイン取得


携帯電話はすでに誰もが所持していて生活に欠かせないアイテムの一つとなっています。
パソコン用のホームページを作って業務を展開している企業は多いと思いますが、とうに無視出来なくなっているのが携帯電話用のモバイルサイトではないでしょうか。
当然、モバイルサイトもドメインを取得しなくてはならないので、IPサーチ等で調べて取得する必要が有ります。
モバイルサイト用のドメイン取得についてですが、メリットがいくつか有りますのでご紹介ください。
メリットにおいて、知名度を引きあげる事が出来ると言う点が挙げられます。
モバイルサイト用の独自ドメインを取得する事で、プロバイダーの名前を塗り付けなくてもよくなり、会社名等をもちましてドメインに利用出来るので知名度がのぼり集客率アップに繋がります。
また独自ドメインにする事で検索エンジンで上位にヒットなる可能性が出て来ますのでどんどん集客率アップに繋がります。
一層メリットとしては独自ドメインであるという事で信頼度がアップします。
パソコン用サイト以上にモバイルサイトでは信頼度が必要になると思いますので、ドメインはどうしても独自で取得しておいた方が良いのです。
ドメインを取得する際には速いもの勝ちと言う所も有りますし、IPサーチで使われていないか捜すのも手ですが、代行サービス会社に依頼して取得してもらうと面倒な手間は省けて簡単に取得出来ます。
各プロバイダーで提供しているサービス内容に違いが有りますので調べてみると良いと思います。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - IPサーチ , , , ,