InternetNavigwareについて

   


インターネットナビウェア(InternetNavigware)はi-naviとも言われている物で、富士通が提供しているeラーニングマネジメントシステムで教材作成、成績管理、学習、講座、集合研修の運用管理と言ったものをトータル的にサポートしてくれます。
教育において必要と思われる運用プロセスである教材作成や受講、管理情報の登録、成績管理等をInternetNavigware(i-navi)は全て備えていて、利用するお客様の学習運用を万全にトータル的にサポートしていると言います。
また学習スタイルもオンデマンド型、ライブ型、集合研修という様なものが有りますが、それもi-naviで実現させています。
この事から色んな学習スタイルを融合させた効果が厳しい教育を提供、実施する事が可能となります。
更にInternetNavigware(i-navi)のオーサリングツールを使う事でテンプレートや材料、音声、画像、映像、PowerPointのデータを使用して教育効果が大きい教材を独自に作成できると言います。
一段とInternetNavigware(i-navi)は富士通ソフトウェア開発に関して大きいセキュリティ品質を保持しています。
これはセキュリティガイドラインによっているからだと言います。
このほかにも色んな事を利用規模、運用形態によって小規模から大規模までを柔軟に対応できるようなものになっています。
また規模を拡大する事も可能だと言いますから、利用方法は無限大と言って良いでしょう。

InternetNavigwareの機能概要【教材作成】2

色んな学習内容に沿ってi-naviでは教材作成をする事が出来るのですが、色んなタイプの教材をi-naviでは取り扱う事が出来ます。
如何なるタイプが有るのかふと挙げてみましょう。
【診断型学習教材】
受講者にとって最適な学習内容を診断エンジンが導き出して提示して行きます。
「教材全体を利用して受講者の能力を上げて出向くタイプ」「学習項目単位という保守学習という感じで能力を上げて出向く」という2つの診断タイプがあるそうです。
【ポイント型学習教材】
受講者が学習したい項目を自由に選択出来ます。
これにより苦手分野の学習を繰り返して勉強する事が可能となるのです。
【テスト教材】
従来のペーパーテスト型と同じ様に、今まで学習してきた内容を充分理解しているかどうか、テストで確認して行くという目的を有する教材作成の仕方になります。
作成した問題が受講者に専ら出題されて行く一般テストタイプか、作成した問題がカテゴリ特別登録され、そこから指定された問題数分だけランダムに受講者に抽出されて問題が出題されていくというランダム抽出テストタイプの2タイプが有ります。
【レポート教材】
レポートを提示してもらう為に、課題を受講者に対して提示してレポート作成を通じてもらい提出してもらいます。
レポート課題の事をレポート教材という様になっています。
【アンケート教材】
アンケート教材を作成して、受講者に対して提示します。
以上の様な教材作成がi-naviでは出来る様になっていますので、目的によって利用して頂ければ良いと思います。

InternetNavigwareのサービスについて2


「導入教育サービス」も富士通グループがi-naviを導入してもらえるお客様に対して行ってくれるサービスの1つになります。
そういったサービスが充実している事からも、導入して得るお客様に対しての支援の強さをもの語っていると思います。
「導入教育サービス」とはどんな内容なのか僅か挙げてみたいと思います。
【導入教育サービス】
導入した後も、どうして操作して行ったらいいのかよく分からないと言うのも当然の事と思います。
そこで富士通のi-naviの専任のインストラクターがi-naviのシステムの設定、運用方法、教材を作成するときの方法等、説明だけじゃなくて実に操作しながら説明して得るというサービスを「導入教育サービス」と言います。
導入教育コースにはいくつかコースが有り、「運用管理編」「教材作成基礎編」が代表的なコースになります。
・運用管理編
i-naviサーバーを運用するにあたって、必要とされる知識やノウハウを教えてくれるコースになります。
またi-naviの運用を開始する為に必要なユーザ登録、コース登録等の知識も得られます。
このコースの受講対象者は「サーバー管理者」「教育管理者」「部門教育管理者」となっていて、必要な時間は1日です。
・教材作成基礎編
i-naviを通じて教材作成するにあたって必要となる知識やノウハウの基本的事がもらえるコースになります。
このコースの受講対象者はHTMLの知識が在る教材作製者で、必要な時間は1日です。

InternetNavigwareのサービスについて3

「教材作成サービス」も富士通グループがi-naviを導入していただけるお客様に対して行ってくれるサービスの1つになります。
【教材作成サービス】
現在お客様が使っているWordやPowerPointのデータ、手書きの文書等を富士通がお客様から材料として提供してもらい、そこからi-navi教材の企画や構成、作成を通して行くサービスとなります。
その作成をするにあたってはお客様が有する素材データ等の教材内容を細かく伺って、どんな教材を作って行くか、マルチメディア教材(音声、動画を活用)、テキストや静止画による教材という様に要望に合った様な教材を作成していくというサービスになります。
またi-navi導入前に他のシステムによって運用していた教材も提供できるのであれば、そのデータによってi-naviへの移行も可能となります。
この教材作成サービスの特長として何が有るかと言うと、eラーニングを成功させる為のポイントが教材だという事に有ります。
教材が良いか腹黒いかでeラーニング導入の成功や失敗が仕上がると言っても良い様です。
どんなに良いシステムが有ったとしても、腹黒い教材としているのであればシステムの有効利用をする事は出来ません。
ですからi-naviを効果的に使って頂く為に、教材作成サービスを実績が有るデザイナーが作成して得るサービスが存在するのです。
もちろん専任の技術者ですから教材作成も色んな事が出来ますので、ぜひ利用して見ると良いかもしれませんね。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - i-navi , , , ,