InternetNavigwareのオンデマンド学習とストリーミング学習

   


【オンデマンド学習】
i-navi には学習スタイルが設けられています。
そのオンデマンド学習についてですが、インターネット等のWebブラウザが利用出来る環境が有るのであれば、時間と場所に拘束される事無く受講者はスキなたまに自分のペースで学習をして出向く事が出来るという学習スタイルになります。
このオンデマンド学習を利用するメリットと言えば、Webブラウザがあれば勉強する事が可能となるので、今までこんな研修を行う上で必要だった運賃、宿泊費、講師費用等を削減する事が出来るのです。
また場所が遠くて研修に参加できないという事も無くなりますので、どこにいても皆同じ内容で学習することが可能となります。
また社内では大勢の研修実施が出来るので、短期間で研修を行い、スキルアップも出来る様になるのです。
また他のメリットとしては教材の配布についてですね。
教材はi-navi ではサーバーでの一括管理となっていますのでわざわざ印刷して配布する必要がありません。
また修正があっても教材を取り換えるだけで済みますので、わざと差し替えを配布しなくても良いのです。
また、オンデマンド学習ではバリエーションがいくつか有りますので、用途によって組み合わせて利用する事で費用対効果を上げる事が出来るそうです。
その一種がストリーミング学習というバリエーションを組み合わせるという事です。
ストリーミング学習とは、オンデマンド学習内で音声や映像っていうマルチメディアデータによって学習していくというもので、実際に画面で画像や声を聞いて学習出来るので臨場感を味わいながら学習する事が可能となります。

InternetNavigwareのリプレースソリューション

もしも今InternetNavigware(i-navi)以外の別のeラーニングシステムを利用していて満足していないのであればi-navi のリプレースソリューションをオススメしてみたいと思います。
たとえば他のLMSを利用しているんだけどよりランニングコストがかかってしまい費用がかかってしまっているという場合、アフター差し替えを期間が終了するけれど費用がある程度陥るので今後用い続けようか悩んでいる場合、自社製LMSを利用しているだけどバージョンアップさせていくにはわずか自社では難しいという場合等、悩んでいる場合はi-navi の導入を検討してみてはいかがでしょうか。
InternetNavigware(i-navi)はeラーニング市場において国内では何年もトップシェアを取っている製品になります。
使っていないと精度がどうなのか気になる所ですが、導入実績を見ると精度も大きい事が伺えます。
取り扱う方の不安を解消して安心して使って頂ける製品になっています。
またi-navi を提供している富士通が年中無休24時間態勢で専任スタッフによるアフターサポートがありますので安心です。
もしも導入らサポート契約をしたのであればバージョンアップも無償で試せるみたいなのでコストもかなり削る事が出来るでしょう。
コスト面で言うと売り切りという形態を取っていますので、毎年のランニングコストも押さえつける事が出来るのも大きなメリットですね。

InternetNavigwareのバージョンアップについて


現在前のバージョンのInternetNavigware(i-navi)をご利用しているのであれば、ぜひバージョンアップをオススメしたいと思います。
なぜi-naviをバージョンアップさせた方が良いのかご紹介して見ましょう。
現在お使いのi-navi、動作環境が古くなってはいないでしょうか。
また集合研修を管理したり、利用規模を拡大したりしてみたいと思わないでしょうか。
バージョンアップをすると次の様なメリットが挙げられます。
今まではeラーニングと集合研修が統制されていました。
そうして独自の観点で受講者と受講情報を分析する事が出来ました。
また教材の不正アクセス防止、コンテンツ流出、カンニングという様な受講者が行う不正行為の防止が出来ました。
また受講結果を他のシステムについても管理する事が出来ました。
また修正モジュールもアップデートサイトから簡単にダウンロード出来て修正が出来ていました。
こんな今までのi-naviですと、i-naviを社内教育に利用している場合、部門毎等の独立管理がしたいけれども、それ毎にeラーニングサーバの管理はしたくないという場合、V9.0へのバージョンアップで部門ごとの教育管理者が設定出来る様になりましたので、それぞれの部門毎の管理が簡単に出来る様になったり、他社システムの受講結果の取り込みも出来る様になって研修管理を一元化で出来る様になったというメリットが見て取れる為、バージョンアップをした方が良いのではないかと思うのです。

InternetNavigwareの新規導入について

国内トップシェアの実績を誇っているInternetNavigware(i-navi)は、その実績に裏付けられるかの様に精度もあるシステムとなっています。
利用する方の色んな要望に対応する様、最適な形でのeラーニングソリューションとして頂く事が出来ます。
InternetNavigware(i-navi)はお客様と向かい合ってひたすら話し合いを続けてきたという熟成を経て、お客様の教育に関する悩みや要望を充分に把握する努力をしています。
だからこそ「シェア一番」という実績に結び付いているのではないかと思えるのです。
そうしてそこから生み出されたノウハウや最新の技術において、お客様の為のeラーニングソリューションというものなのです。
そうしてこのeラーニングを成功させる為のポイントとしては、人材教育をする為のPDCAサイクルを成立させる事にあるそうなのです。
【PCDAサイクルとは】
P「Plan:教育方針を作定する事、教材を作成する事、カリキュラムを設定する事」
D「Do:受講をする、集合研修をする、遠隔教育をする事」
C「Check:効果測定や成績管理をCheckする、テストでCheckする、レポートでCheckする、アンケートでCheckする」
A「Action:持っているノウハウを活用する事、人材価値を向上させる事」
こんな4つのサイクルを実現させる事がi-naviのeラーニングソリューションなら出来ますので、効果を確実に期待する事が出来るようになります。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - i-navi , , , ,