InternetNavigwareの機能概要【学習】

   


「学習」という機能がi-naviには備わっています。
先ずはテストの実施、レポート提出の実施、アンケートの実施に関してですが、学習教材によってテストやレポートを実施させる事で、学習効果を再確認させる事が出来ますので復習という意味合いでも充分に活用させる事が出来ます。
無論学習教材に合わせなくても、テストやアンケートの実施だけと言うのも活用させる事が出来ますので、学習目的だけじゃなくて色んな用途としてもお使いいただけます。
そうしてテストに関してですが、自分の弱点部分を洗い出して受け取る機能が有ります。
学習教材をあらかじめカテゴリ特別整理しておきます。
そこに用意された問題から、まず指定された問題数がランダムに抽出されて出題されます。
ランダム抽出テストの結果は生後表やレーダーチャートによって受講者が確認できますので、自分がどのカテゴリがないかが分かるようになるというメリットが有ります。
i-naviの学習機能によって受講者個人の理解度や進捗度を管理している為に適切な学習内容を提示できる機能が有ります。
これによって受講者は断然効果的に学習を進めて行く事が可能となります。
次に今までの紙のテストをi-naviを使ってインターネットを介して行う事が出来ます。
これにより、テスト結果が即時に採点・集計されますので今まで講師が行っていた作業を大幅に取り除く事が可能です。
また成績管理も行っていますので、講師は受講者が如何程の成績なのかを即時に参照する事も可能となっています。

InternetNavigwareの機能概要【受講申請】

「受講申請」という機能がi-naviには備わっています。
受講申請を受講者本人に登録や申込みをしてもらう事ができ、リーダーによる承認処理、自動的に受講案内のメールも試せると言います。
ですから管理者の手間が大幅に削減でき、協力に企業内教育の実施をサポートする事が可能となります。
eラーニングだけじゃなくて申請処理が出来る集合研修、通信教育、外部教育の受講も申請処理が出来るそうです。
その申請された内容に対し運用者側は受講の可否判定の承認をする事が出来ます。
またこの承認には承認階層というのが有り、5人まで設定が可能ですので複数人の承認処理をする事が可能となっています。
そうして受講者から申請がi-naviにて行われた後、承認者に対して自動的に受講承認依頼が発信され、受講案内として承認された申請は受講者に自動的に通知される様になります。
その後自動的に承認されたコースが受講出来る様になります。
そういった集合研修等のeラーニング教育が終了した際、受講者がこれを通してどうして思ったか、効果としてどうして感じたか、今後どの様に活用して行くのかという感想等を受講終了の申請と共に報告する事を義務付ける事が出来ます。
この情報をデータ化して、教育内容を修正したりフィードバックしたりする等して、レベルを上げて行く事、受講者と教育者の双方の教育の効率化を吊り上げる為に、そういった相乗効果にかけて出向く、そうした機能がi-naviには付いていますので運用し易い活用方法ではないでしょうか。

InternetNavigwareの機能概要【コミュニケーション】


「コミュニケーション」という機能がi-naviには備わっています。
i-naviのコミュニケーション機能は、講師だけじゃなくて受講者同士の間それでも交信が浴びるので学習効果が上がると言われています。
その代表的なのが受講者からの質問で、ネットに投稿された質問を掲示板上に公開浴びる様になりますので、講師と受講者が一気に交信が出来るのです。
またこんな掲示板を、講義に関してのディスカッション、質問等にかなり活用し、交信をする事が出来ます。
そうして掲示板もカテゴリ関係なく、フリーな感じだとか講座ごとに掲示される掲示板等、アクセス制限を用いたり用いなかったりする事が出来ます。
こんなi-naviのコミュニケーション機能は有効な交信手段として多くの人が利用出来るのです。
そうして質問も、よく浴びる質問って有りますよね。
Q&Aをやり取りしますよね。
その情報をデータベース上に登録してナレッジデータベースというもので活用する事が出来ますので、よく在る質問として活用する事が出来るのです。
そうして受講者毎にポータル画面が表示されているのですが、そこに管理者から受講者へのお知らせや色んな情報が表示されます。
それはフォローアップ情報だったり様々な連絡事項だったりします。
それをログインする毎に確認できますので受講者と管理者と講師がそれぞれコミュニケーションを円滑に取れます。
それがi-naviのコミュニケーション機能なのです。

InternetNavigwareの機能概要【成績管理】

「成績管理」という機能がi-naviには備わっています。
受講者の講座、所属、クラス単位に細く成績や評価を管理する事が可能になる機能となります。
i-naviの成績管理の機能が使えると、インターネットやイントラネットを利用出来る環境であれば、どこにいても、どの時間帯に置いても現在の受講者の学習の進捗や成績の状況を見て把握する事が可能となります。
またCSVファイルに学習履歴情報や、アンケート結果、テスト結果等をクラスや受講者単位で出力する事が出来ます。
このCSVファイルをExcel等で加工する事によって、独自の分析をする事も可能になります。
またi-naviにはアンケート機能も付いているので、受講者から回答してもらったアンケート結果をデータとして集計し、その結果を講座やクラス単位に参照する事が可能となります。
また受講者からレポート課題をWEBを通して提出してもらい、それを採点し、その結果にあたって評価をします。
そうして結果を受講者に通知する事も可能となっています。
そういった成績管理機能が付く事によって、今まで時間と手間をかけて行ってきた事が一瞬で出来る様になるので、講師の手間が大層省かれる事になります。
運用者にとって使いやすい環境を与えて上げる機能がi-naviにはついていて、その1つに成績管理という機能が有りますので、用途として運用し易い様な感じになっています。
ぜひ使って体験してその使い勝手を感じてください。

InternetNavigwareの機能概要【運用管理】


「運用管理」という機能がi-naviには備わっています。
管理情報を全てブラウザにおいて設定出来るという機能がi-naviには有って、そして権限を設けて操作出来る管理項目を制限しているのです。
ではi-naviでの運用管理機能は如何なる事が出来るのか簡単に上げてみたいと思います。
・教材を登録したり、編集・更新したり、削除できます
・クラスの登録や削除が出来ます
・受講者や講師、教材作成者に対する登録や更新、削除が出来ます
・カリキュラムに沿って講座管理機能を通じて教育する事が可能です。
等が挙げられます。
そうして受講者に学習者ポータルに情報を発信する機能を活かし、お知らせやメンテナンス情報を流して受講者全員に周知伝達する事が可能となっています。
利用状況を部門ごとのアクセスや教材単位で管理が出来るので、ライセンスに関する利用配分等を、効果的に割振る事ができ、利用し易くなっています。
そうしてネットワーク回線の状況によってアクセス数に制限を塗る等して、利用状況や環境に対応した運用をする事が出来ます。
再び管理操作ではユーザ登録等が出来ますが、これをサーバー上においてコマンドを通じて簡単に行う事が出来るのも魅力です。
こんなコマンドを利用する場合は、バッチファイルを作成しておくと簡単に何とか大量に行なう操作だとしても簡単に行う事が出来るようになります。
やはりサーバー操作だけじゃなくて、リモート接続環境で有ればパソコンから実行する事も出来る様になっています。

InternetNavigwareの機能概要【フォローアップ】

「フォローアップ」という機能がi-naviには備わっています。
お客様の運用にそぐう様な形でi-naviの多彩な機能を活用する事が可能となっています。
その活用に大きな貢献をする機能をご紹介して見ましょう。
ここでご紹介する機能は「フォローアップ」になります。
i-naviには自動フォローアップ機能が搭載されています。
これによって受講者のモチベーションを維持する事が可能となっています。
学習の進捗に関しておもわしくない受講者がいた場合、システムがそれを判断して自動的にフォローアップメールを送信して頂ける。
それによって受講者本人のモチベーションを維持する事が可能となります。
いかなる場合にフォローアップメールを送ってくれるのかと言うと「進捗が5日間以上無い受講者に対して送る」「学習スタート時点から3日後に30%未満しか進捗率が上がっていない受講者に対して見せる」「学習終了日の3日前になっても80%未満しか進捗率が上がっていない受講者に対しておくる」という状況をシステムが判断して自動的に送って頂ける。
また学習進捗が思わしくない受講者がいた場合、その受講者の上役に対してフォローの依頼メールを自動的に送信します。
そうして上役は受講者に対して直接フォローをする事が可能ですのでモチベーションを高めて持ち上げる事が出来るという訳です。
こんなフォローアップ機能が付いている事でモチベーションを高めて学習意欲を維持して赴き、学習効率を挙げて行こうという機能がi-naviには付いているのです。

InternetNavigwareの機能概要【教材作成】


「教材作成」という機能がi-naviには備わっています。
お客様の運用にそぐう様な形でi-naviの多彩な機能を活用する事が可能となっています。
その活用に大きな貢献をする機能をご紹介して見ましょう。
ここでご紹介する機能は「教材作成」になります。
教材作成をする為にHTMLエディタを使って編集する事が出来ます。
組み込みのホームページビルダを使ってコンテンツ編集をしますので、HTMLエディタを別で用意して頂く事はありません。
そうしてサーバー上で教材をグルーピング出来ますのでメンテナンスも簡単にする事が可能となります。
そうしてマルチメディアデータを使って教材作成を効率的に調べる事が可能となっています。
たとえば画像や動画、音声などを使った教材、画面の制御を細くする事、PDFファイルの使用等が出来る様になっています。
そうしてウィザードを使って問題文や正解を入力していくだけで、テスト問題が簡単に作成叶うというわかりやすさが有ります。
問題はテンプレートがたくさん有りますので、それに沿って作っていって頂けるとHTMLを知らなくても簡単に決める事が出来ますし、自分で作った問題にテンプレートを継ぎ足したり編集したりする事も出来るそうです。
また正解編集エディタを使って、問題数が多い場合それでもExcelで一括登録出来ますので、教材作成するときの時間を大幅に縮める事が可能となります。
また構成スペックも作ってくれますので、メンテナンスを他の方が引き上げる場合それでも便利です。

InternetNavigwareの機能概要【集合研修】

「集合研修」という機能がi-naviには備わっています。
お客様の運用にそぐう様な形でi-naviの多彩な機能を活用する事が可能となっています。
その活用に大きな貢献をする機能をご紹介して見ましょう。
ここでご紹介する機能は「集合研修」になります。
集合・外部研修、通信教育っていう色んなスタイルの学習方法、それぞれが内容が異なっていますが違うまま情報管理をする事が出来るので、教育情報全てを総括する事が可能となります。
また成績情報の取り込みも出来るので、出欠状況や受講態度、テスト結果、レポート状況等色んな項目を任意に付加して赴き、成績情報管理として管理して出向く事が可能となります。
また集合研修のコースを設定を決めると共に、教室や講師のスケジュールを共々管理する事が可能となります。
また集合研修を通じて出向くにあたって、教材の定義を受講前課題、受講後課題で行う事が可能となります。
そうして集合研修を受けるにあたって不可欠が見て取れるのですが、i-naviのeラーニングで課題を受講者に受講させます。
そうして研修の修了課題として、レポートやテストを行ない、集合研修の質を向上させていく事が可能となっています。
こんな集合研修機能がi-naviには付いていますので、運用者の使い方次第で色んな活用の仕方が出来ると思います。
色んな機能がi-naviには有るので、その機能を何かと組み合わせて活用して行くと利用しやすいeラーニングシステムになれると思いますよ。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - i-navi , , , ,