InternetNavigwareのサービスについて

   


富士通グループにおいてはInternetNavigware(i-navi)を導入するにあたって、その前の相談から導入してからの運用まで、色んな角度から幅広くサービスを提供しています。
i-naviを開発したメーカーだからこそのノウハウを通して、導入したお客様の支援をたくましくしていく様な形になっています。
ではどういうサービスが有るのか、挙げてみたいと思います。
【導入支援サービス】
導入するたまにいかなる導入の仕方をしたら良いか思い付か、こちらでは出来ないと言った相談を陥る方が多いと思います。
i-navi専任の技術者が導入陥るお客様の所に伺って、お客様の環境を確認し、それに合わせて最適と思われるeラーニング環境の構築を通していきます。
当然システムのインストールから動作確認まで確実に責任を持ち歩いて行っていくサービスを通しています。
○構築例
・InternetNavigware(i-navi)LMSサーバーをサーバー環境にインストールします。
・データベースをi-naviのLMSサーバーと共に構築していきます。
・i-navi教材作成キット、i-navi成績管理サービスを使用するパソコンにインストールします。
・サーバー環境を新規に構築する場合、OS・Web・Server・ネットワークと言った環境面を全て構築します。
上記以外のシステム構築を希望する場合は、専任の技術者や担当営業者の方に相談すれば、場合によってサービスの提供を通じていただけると思います。

InternetNavigwareの機能概要【学習】2

「学習」機能がi-naviには備わっていて、お客様がi-naviによっていく方法として運用されています。
学習の内容は何やかや有りますが、先ずは「ストリーミング教材に関する視聴時間管理」になります。
ストリーミング教材はハードルが易しいものから耐え難いものまで在ると思います。
受講者がそのストリーミング教材をどれだけ視聴したか、その時間を進捗率として反映させる事で受講管理を確実に行う事が出来るのです。
そうして「資料配布」という機能も備わっています。
資料を事前に印刷したり、メールで配布したりする手間を取り除き、学習する前にデータをダウンロードしてもらう事が可能となります。
次に「体験学習をさせる事が出来る」という機能だが、通信教育等で行なう場合、ふといかなるものか思い付かから手を押し付けられないという場合も有ると思います。
そんな時に体験学習機能を活用する事で如何なる内容か受講希望者に体験させる事ができ、受講するきっかけを与えて見せる事が可能となります。
そうして教材への「アクセス制限機能」と言うのもあり、受講者が不正に教材にアクセスできない様な仕組みを用意しているそうです。
その他の機能としても、インターネットが繋がらないオフライン環境もオンラインものの学習を行う事が出来る機能も備わっているので、オンラインもオフラインも貫く学習をする事が出来ます。
そういった統一感はi-naviならではの機能だと思いますので、操作性も重視した環境を提供しているのです。

InternetNavigwareの新規導入後の運用イメージ


eラーニングに求められている学習スタイルをi-naviは網羅しています。
たとえば時間や場所を選ばなくても出来る「オンデマンド学習」、インターネット時代には欠かせない「ストリーミング学習」、インターネットが繋がらなくても出来る「オフライン学習」等が挙げられます。
また「集合研修機能」という機能が付いている事で、集合研修、通信教育、外部セミナーといったオンサイト教育を受講する為の申請、承認、受付等の状況をeラーニングシステムで管理する事が可能となっています。
この様に多種多様な状況下での学習や教育に対してサポートを行うのがi-naviなのです。
またこの富士通が提供しているi-naviでは「自社構築型」「SaaS利用型」という2種類の導入形態をお客様の要望によって用意しています。
「自社構築型」と言うのは、eラーニングサーバ環境を自社内に構築し、インターネットではなくてイントラネットにおいて運用して出向く形態になります。
これで教材作成、学習(勉強)、成績の管理や指導、運用借りといった内容を全体的にサポートしているエネルギッシュLMSとなっています。
次に「SaaS利用型」と言うのは、富士通が所有しているIDCと言う所にeラーニングサーバを構築させて、インターネットを介して運用して行くという形態になります。
お客様に環境を用意していただかなくても富士通の環境が利用できますので安心してi-naviを導入する事が出来ます。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - i-navi , , , ,