有名な光ファイバー回線はNTTの光ファイバー回線

      2016/12/01

egao-214ネットを始めるなら光インターネット回線でしょう。

銅線の回線と比較すると全く圧倒的に回線スピードが違います。

光回線で各社の契約をする時にはどこの光ダイバー回線がよいか比べてみることが重要です。

すごく有名な光ファイバー回線はNTTの光ファイバー回線でフレッツ光です。
日本中の全部ではありませんが、提供しているカバーエリアの広さはNTTが一番でしょう。

それからKDDIが提供している「auひかり」ですかね。

NTTとKDDIを比較してみましょう。

光回線網を提供しているのはインターネット接続の業者です。
これは自分の家からNTTまでの接続工事をやっていると考えていいでしょう。

実際にネットに接続する時にはネット回線のプロバイダーとの契約が必要になります。

NTTでもauひかりでもプロバイダーは自由に選ぶことができます。

光回線にすることによってADSLよりも通信のスピードは上がるのですが、プロバイダーの回線状況によって速度の差があります。
要するに、プロバイダー選びも大切ということです。

もちろん、光回線の月額利用料は回線接続のプロバイダーとは関係ありません。

また、スピードはPCスペックなども影響しますから、単純な数値だけ見てもわからなくて不明なことが多いのです。
実際に光fファイバー回線を選ぶ時には初期費用やキャンペーンでも割引などを比較してみるのがいいでしょう。

通信費は毎月のことですから、その差は大きなものになります。
また、割り行きキャンペーンは最初の数か月だけの場合がほとんどですから、キャンペーン後の金額について調べて理解しておくことが大事です。
インターネットが光回線になってしまうと、もうおそい従来のメタル回線には戻れないと思ってください。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - 光回線