au系MVNO

   


UQモバイルはau系のMVNOです。
KDDIグループが運営している会社ですから、MVNOの中けれども通信品質はかなり安定していて評判もいいです。
販売開始以降、もっと評判もよく、高評価を得ています。
格安SIMアワードにおいても。2015年度最優秀賞を通信速度部門で受賞するほどの品質の良さです。
以前は、au系のMVNOはdocomo系のMVNOよりも繰越機能を始めとした便利サービスがあまりなく劣っていました。
但し現在では、余った分のデータ容量を繰越することもできますし、データ容量を追加購入することもできます。
かりにデータ容量を使い切ってしまったとしてもエクストラチャージをすることができます。
エクストラチャージは100MBで200円、500MBで500円となっています。
通信速度を切り替えてデータ容量を節約しながら扱う機能などもあります。
使い勝手が至極よくなって、評判も上がってきています。
UQモバイルが向き合う格安SIMは、iPhoneをセットで購入することができます。
これは格安SIMとしては極めて物珍しいことです。
指定端末を購入すれば、月額の利用料金を2年間割引くださるプランもあり、二度とお得に利用することができます。
UQモバイルの格安SIMと合わせてiPhone 5sをセットで購入したら、月額1,400円割引が2年間適用されるサービスなどもあるそうです。
購入する端末により割引金額も変わってきますが、端末もほしいとしている人にはとてもお勧めです。
どれくらいの割引になるのかは、店頭で確認してみてください。

通話品質


格安SIMは、大手携帯会社のキャリアスマートフォンなどに比べて料金が少ないという点で評判は高いのですが、その分通信速度が遅くなります。
単に朝の通勤時間帯、夕方以降など多くの人がスマートフォンを使う時間帯には、何よりこの通信速度に差が出てきます。
ネットを1ページ読み込むだけでもかなりの時間がかかってしまったり、通信速度が安定しないで速くなったり遅くなったりすることがあります。
こういったことが格安SIMの評判を落としている大きな要因と言えます。
そういう中、UQモバイルの格安SIMは、au系MVNOということからスゴイ通信品質を実現しています。
格安SIMなのに、通信速度もかなり安定していて、そのリライアビリティはキャリアスマートフォンにも劣らないほどだと評判です。
スマートフォンを利用する上で、通話品質の良さ、リライアビリティはコツとなります。
これだけでもUQモバイルを選ぶ理由になると思います。
再びUQモバイルの強みとしては、対応エリアの広さが挙げられます。
800MHzのプラチナバンドをカバーしている対応エリアで、人工カバー率99%というくらいですから、電波が届かないところがないと言えるほどの対応力です。
エリア内ではやはり屋内にも電波がきちんと届きます。
ボタンひとつで高速と低速に通信速度を切り替えて、データ容量を節約できる機能もあるため大変便利です。
UQモバイルで「ターボ機能」と言われている機能です。
ターボをONにすればデータ容量は消費しますが高速通信が可能。
ターボをOFFにすれば低速通信になりますがデータ容量は消費しません。
このように格安でありながら、UQモバイルの通話品質、機能はとても優れていると評判がいいです。

お奨めポイント


利用者の評判からUQモバイルのお薦めポイントを紹介していきます。
乗り換えを考えている人、ぜひ参考にして下さい。
・お薦めポイント1…料金が安っぽいこと。
大手携帯会社から乗り換えをすると、4,000円も安くなったという人が全体の4割、4,000円以上安くなったという人が全体の3割もいました。
月々の料金が格段に安くなり、大変お得です。
スマートフォンにおいて出向く上で何より気になるのが月々の料金です。
UQモバイルの料金面での評判はとても可愛らしく、安くて安心して利用できると高評価を得ています。
乗り換え後、正にいくらくらい安くなるのか、UQモバイルの公式サイト上でシミュレーションすることができます。
・お薦めポイント2…節約モードを通じてデータ消費ゼロにできること。
UQモバイルではアプリを用いワンタッチ操作で簡単に節約モードと高速モードの切り替えができます。
節約モードにすれば、通信速度は遅くなりますがデータ容量の消費はゼロになります。
高速モードにすれば、通信速度ははやくなり快適ですが、データ消費をします。
特にSNSをよくやる人には、節約モードとしておけばどれだけSNSを通じてもデータ消費がゼロなので安心です。
・お薦めポイント3…au回線を使用していること。
au回線においているため、今までauにおいていた人は、単にauの端末が使えること。
docomoの回線を通じているdocomo系のMVNOが多いため、au系においているUQモバイルの場合、通勤時間帯や夜といった通信の混雑する時間帯にも引っ付き易いです。
一日中、安定した通信速度を維持できるのも大きなポイントです。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - UQモバイル 評判 , , , ,