ipadと電源バッテリーの交換の手順

   

ipadの電源バッテリーの寿命が、近づくと電源バッテリーが、膨張して、ケースを圧迫するようになります。

本体にひびが、入る前に電源バッテリーの交換をしてください。

Appleストアに持ち込めば、すぐに受け付けてくれるでしょう。

ただ、数日間は、ストアに預けておかなければ、なりません。

そこで自分自身で電源バッテリーの交換を考える人もいるでしょう。

ipadの電源バッテリーの交換の手順を紹介しましょう。

専用工具が、必要となりますが、一度購入しておけば、何度も使うことが、できます。

ipadやiphoneを見れば、わかりますが、表面にネジ類が、ありません。

カバーも簡単に外せる構造には、なっていません。

つまり、カバーを外す工程が、一番重要となります。

フロント面が、熱硬化タイプの接着剤で取り付けられていますから、外す時も熱を加えなが、ら外すことになります。

専用工具が、あれば、簡単ですが、個人レベルで行う作業としては、難易度が、高いでしょう。

慎重に剥が、していくことが、ポイントなります。

この手順を乗り越えれば、通常のパソコンなどと同じです。

ただ、ケーブル類やプリント基板類に傷をつけることのないようにしてください。

固定されていない部品もたくさんありますから、平らな場所に置いてぐらつかないようにしておきましょう。

注意しなければ、ならないのは、電源バッテリー部分が、本体の一番奥に位置していることです。

電源バッテリーの交換のために全体をば、らしていくことになります。

慣れた職人であっても慎重な作業ですから、ちょっと手元が、狂うと破損してしまうでしょう。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - ipad 電源バッテリーの交換 , , , ,