ipadとパソコンの電源バッテリーの交換の違い

   

ipadとパソコンの利用方法は、ほとんど変わりませんが、電源バッテリーの交換となるとかなりの違いが、あります。

その理由について考えてみましょう。

まず、電源バッテリーは、消耗品であり、数年後には、交換しなければ、ならないことは、ipadもパソコンも同じです。

大きな違いは、電源バッテリーが、市販されているかどうかでしょう。

Appleの場合は、Appleストアなどの直営店だけで修理の依頼を受け付けています。

それ以外は、保証対象外となります。

パソコンは、汎用性が、あり、電源バッテリーのサイズや容量も共通になっていることが、少なくありません。

もちろん、メーカーによる違いは、ありますが、シリーズでは、同じタイプを使っていて、それは、通販サイトで購入することが、できます。

電源バッテリーは、いずれ交換しなければ、ならない部品ですから、簡単に交換できるようになっているかどうかでメーカーの考え方が、わかります。

Appleは、利用者による交換を認めていないため、交換のやり方も簡単では、ありません。

一般のパソコンとは、大きな違いでしょう。

どちらの考え方が、いいかは、意見が、分かれるところですが、機械に詳しくない人が、中途半端な知識で電源バッテリーの交換をして、ハードウェアが、損傷する懸念は、避けられません。

安く電源バッテリーを交換することが、目的では、なく、安心してマシンを使い続けることが、重要でしょう。

どのようなアプローチをすれば、それが、実現するかを考えてみてください。

あなたは、機械いじりが、好きですか。

それでもipadの電源バッテリーの交換は、レベルが、高いと感じるはずなのです。

私の体験した中で最も良かったプロバイダ・キャンペーンランキング

1.So-net モバイル WiMAX

 So-netは月額料金がほぼ底値で、キャッシュバック金額もトップクラス、サポート体制も超優秀な、まさに三拍子そろった唯一のプロバイダー安心サポート2ヶ月無料特典があり、24時間年中無休の無料電話サポートもあります。「安心サポート」以外にも「くらしのお守り」や「セキュリティオプション」などサポートオプションの充実具合は他のプロバイダを圧倒しています。それもこれもソニーのプロバイダであるSo-netだからできることです。私が利用した中で一番安心して利用できたWiMAXでした。特にこだわりの条件などなければ「So-net モバイル WiMAX」を選んで間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

 「口座振替で支払える」珍しいプロバイダ。また、「キャッシュバックを必ず受け取れる」ことでも有名。BIGLOBEは昔からプロバイダ事業を行っているので、サービスも老舗の安心感があります。私が契約した時に一番良かったと思ったのが、契約後の会員ページの使い勝手が非常に良いことでした。プランの変更やオプション申し込みなどがスムーズに行なえます。この点では他のプロバイダに比べて断トツに良かったです。クレジットカードで支払いたくない人やキャッシュバック受け取りに不安のある方にはオススメなプロバイダです。

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は全体で2位の28,500円、月々の料金も最安ランクでとてもお得なプロバイダです。安心サポートオプションは2ヶ月無料キャンペーンを行っています。これらの条件だけでも選ぶ価値ありなプロバイダです。ただクレードル無料キャンペーンなどが無いのが惜しいところです。DTIの大きな特徴は「DTI Club Off」という宿泊・スポーツクラブ・インテリア購入・レストランの飲食などが特別優待価格になるサービスがもれなく付いてくるところです。アウトドア派にはぴったりなプロバイダです。

 - ipad 電源バッテリーの交換 , , , ,